John Beasley’s brings his MONK’estra Septet to Blue Note for the First time

Band:     Conductor/Arranger/Pianist John Beasley

Trumpet                     Rashawn Ross

Trombone                  Francisco Torres

Woodwinds                Bob Sheppard and Greg Tardy

Bass                            Benjamin Shepherd

Drums                          Terreon Gully

Video: https://www.youtube.com/watch?v=S0OMIiCMCbk

現代音楽界の才人が、生誕100年を迎えるモンクの名曲を
多彩なアレンジで鮮やかに蘇らせるスペシャル公演

ジャズ史上に輝くピアニスト/作曲家セロニアス・モンクの生誕100周年を記念して、ジョン・ビーズリー率いる“モンケストラ”が来日公演を開催する。ビーズリーは10代前半からピアニスト/作曲家としてプロ活動を開始し、マイルス・デイヴィス、チャカ・カーン、スティーリー・ダンらと共演。無数のTVや映画の音作りにも携わり、セロニアス・モンク・ジャズ協会が行なっている「インターナショナル・ジャズ・デイ」ではハービー・ハンコックの右腕として音楽監督を務めている。そんなビーズリーが、敬愛するモンクに捧げる至福のひと時。アルバム『モンケストラvol.1』がグラミー賞2部門ノミネートに輝く注目ユニットの真髄を、ライヴで体感したい。

Share